探偵の相場を知ろう!

>

探偵とはどんなもの?

一番多い調査依頼の料金相場は?

探偵は、日々様々な調査を行っています。
では、その中で一番依頼が多い調査の種類は何でしょうか?
実は、浮気調査なのです。
探偵の依頼にかかる費用の相場は、その調査の種類によって大きく変わります。
浮気調査の場合、約40~60万円程度と言われています。
これは、依頼件数の多い種類であることもあって、料金相場は少々他よりも高めです。
しかし、依頼する方の状況や事情に合わせたプランがあるので、多少変動はあります。
調査依頼件数が多いだけあって、そのプランは最も充実しています。

もしこの記事をご覧になっている方で、こういった調査を依頼したいと考えているのであれば、プランの違いをよく知らべておくとよいかもしれませんね。

他の調査の相場は?

はじめに、最も依頼件数の多い浮気調査の料金相場を見ましたが、そのほかの調査の料金相場も気になるところだと思います。

行方の分からなくなった人を探してもらう人探し調査や、最近多くなっていきている盗聴器発見調査の相場をみてみましょう。

まず人探し調査ですが、その料金相場は約20~30万円程度と言われています。
ただし、遠方にて調査することもあるため、依頼料と出張費、人件費がさらに必要になることもあります。
想定以上に高額になることがある、ということを知っておきましょう。

盗聴器発見調査の場合は、調査するための機材費、調査範囲などに左右されます。
一般的には5~6万円程度ですが、範囲が広くなったり、調査機材の数が多くなってしまうとどうしても料金が値上がりしてしまいがちです。


TOPへ戻る