探偵の相場を知ろう!

>

信頼できる探偵を選ぼう

責任の所在が明確か

良い探偵かどうかは、責任の所在が明確に提示されているかどうかをチェックしてみましょう。
実際に探偵に依頼しようと、話をしたいと伝えると、なぜか事務所ではあってくれないという業者がいます。
また、公式サイトに支社の名前は記載されているのに、住所地は記載されていないとか、そもそもその探偵事務所の住所がでたらめであったということがあります。
とんでもない話ですが、そういった住所や責任者の氏名など、責任の所在が明確にされているかどうかは、意外と重要な見分けポイントなのです。
依頼する側から見ても、住所などがはっきりしないと、調査から逃げられるのでは?と不安になりますよね。
この点は自分でしっかり確認しましょう。

真摯に調査してくれるかどうか

契約の段階で、ほとんど説明もなしに契約書にいきなりサインさせるという横暴な探偵業者もいまだにいるようです。
調査内容の説明や、料金の細かな内訳、さらに追加料金や返金についてなど、調査について事細かに説明するのが良心的な探偵事務所の特徴と言えます。
例えば、一日の稼働時間、何人で調査するのか、どんな機材を使うのかなど、本当に細かいところまで説明してくれる探偵事務所があります。
そういった基本情報を提供し、納得してもらってから契約というのが本来の流れです。
全ての調査の説明は明確にされなくてはなりません。

そしてもちろん調査能力も見ておきたいポイントです。
宣伝文句ではどうとでも言えますが、実際の調査能力はわかりませんよね。
そういった場合、調査能力の具体的な根拠を示しているかどうかを見ましょう。
機材の性能や撮影能力など、一目でわかるようなところはしっかり確認しましょう。


TOPへ戻る